葬儀の際のベルト

お葬式のマナーでは、光るものを避ける必要があります。
しかし、ベルトのバックルには金属が付けられているものがほとんどのため、どのようなベルトを選んでよいのか迷うこともあります。

 

基本的にはシンプルな黒のベルトとなります。
できれば金属部分は派手でないものがよく、つや消しタイプがあればそれを選びましょう。

 

男性のベルトはあまり気にしなくてOK

男性の場合、お葬式では黒の喪服を着ることとなり、上着のボタンは閉めるためベルトは見えません。
そのため、ベルトの種類まではあまり気にしなくても大丈夫です。

 

しかし、あまりにもカラフルなものだったり、バックルが金ピカなど派手なものは避けるべきです。
男性の場合はビジネスの場でも使えるベルトが1本はあると思いますから、それをお葬式につけていれば問題ありません。

 

お葬式のベルトのカラー

お葬式に相応しいベルトのカラーは、黒・紺・茶などシックなカラーです。
男性用ベルトの多くはこれらの色が使われており、手持ちのものでも充分対応できます。

 

黄色や赤など原色でなければ、ベルトの色まではあまり気にしなくても大丈夫です。

トップへ戻る