無宗教の葬儀をあげたい!葬式は不要、家族葬儀で良いと思うなら

病院と契約している葬儀業者は高い?

病院で家族が亡くなると、特定の葬儀業者を紹介されることがあります。
でも、「病院と契約している葬儀業者は高いから止めた方がいい」と聞いたことはないでしょうか?

 

葬儀業者が病院側にキックバックしているから、その分値段が高めに設定されている。
このような噂がありますね。

 

我が家のケース

我が家でも母を病院で亡くした際に、病院から特定の葬儀業者を紹介されました。
すでにどこを利用するか決めている場合はいいのですが、家族が亡くなるのは想定外のことも多いはずです。

 

私の場合も葬儀業者のパンフレットなどは取り寄せていたものの、家族はまだ生きられると勝手に思い込んでいたため、具体的な葬儀業者は決めていませんでした。
そんなときに看護師さんから、「葬儀業者紹介しますよ」と言われれば、そこを選ぶしかなくなります。

 

私も病院と契約している葬儀業者は高いというイメージがあったので、病院から自宅までの搬送をお願いしました。
実際に依頼する葬儀業者は、取り寄せていたパンフレットや、近くにある葬儀場などをめぼしにして、自宅に帰ったその日にきめました。

 

実際に、病院と契約している葬儀業者は高かったか?
搬送と寝具などもセットになっていたため、3万円程度でした。
下記のページにも詳しい内容を書いていますから、ごらんになってみてください。
http://sougi.1remon.com/entry6.html

 

キックバックがあるのは本当?

そこで問題となるのが、病院と契約している葬儀業者は、実際にキックバックをしているか?でしょう。

 

たとえばこんな噂が立つこともあるようです。

・ 24時間で社員が常駐するため、その分の費用が発生する
・ 指定業者は病院長などにキックバックをしている
・ その費用は1つのご遺体に対し、数万円

 

これについては、単なる噂である可能性もあるのかもしれません。
テレビドラマの見すぎなのか?医療現場はドロドロでお金に汚いという番組も多く、そのような話が頭にあり、病院側は葬儀業者からキックバックを得ているという噂が出てしまったのかもしれません。

 

実際にはどうなのか?というと、確かに病院に出入りしている葬儀業者はあるところもみられますが、必ずしもキックバックを得ているかは疑問のようです。
公立の病院では、葬儀業者の紹介自体がかたく禁じられており、遺族に葬儀業者を教えることはないのです。

 

私立の病院なら、系列の葬儀業者とか、お付き合いがある葬儀業者を紹介する例はあります。
その場合でも本当にキックバックがあるかはわからず、もしあったとしたらかなり問題となるのではないでしょうか?
金銭によるお礼が無い場合でも、人はお世話になった人にお礼しないわけにはいきませんから、何らかの恩恵を受けているのが現状の可能性があります。

 

危険性が高い病院

公立の病院では葬儀業者からのキックバック自体は無いといえるでしょう。
しかし、私立病院や、個人病院では自由に取引できることになります。
どこかの営業マンも契約が取れればお礼をするのと同様に、私立病院や個人病院に対し葬儀業者が食事を提供することくらいは考えられます。

 

とりわけ、「病院の紹介」には注意が必要である。葬儀会社にとって、病院は需要の宝庫。霊安室に出入りでいるようになれば、労せずして注文が取れるため、(特に私立病院に対しては)莫大なコストを投じる。
保証金、寄付金と称する金銭提供は基本中の基本。
出典:http://www.re-lief.com/media/media5.html

 

週間ダイヤモンドに掲載された、2007年5月26日号にはこんな記事が掲載されていました。
もしかしたらあながち嘘ではないのかもしれません。

 

搬送の際の業者も決めておこう

病院にキックバックするような葬儀業者を避けるには、事前に病院から自宅への搬送を、どの業者を使うのか決めておくようにしましょう。
事前に決めておいて手配できる人は少ないと思いますが、大まかにパンフレットのみでもよいので取り寄せておき、搬送がいくらかなのかを確認しておくと安心です。

 

もし病院で搬送に使える葬儀業者を依頼されたら、搬送にかかる費用を事前に聞きましょう。
一般的には搬送だけでも1万5,000円はします。
タクシーで移動すれば1,000円くらいで到着するのに、搬送だけで1万5,000円くらいも取られると考えると、なんか納得できない感じはしますけどね。

 

もし搬送をお願いしなければならない事情があるなら、高くても紹介された葬儀業者に搬送をお願いし、葬儀は別のところを選びましょう。
搬送料金が高いということは、葬儀料金も高い可能性があります。

 

病院からのバックマージンはあたりまえ?

葬儀業者の紹介料

葬儀代の数十%が病院の臨時収入になっている。患者を病院で死なせれば、葬儀屋から1割程度のバックマージンは殺害した医者や看護師のこづかい稼ぎになっていることを遺族は何も知りません。それによって医者は高収入を得られるのです。そして次には葬儀屋というビジネスに騙され、数百万円をぼったくられます。

 

出典:https://www.facebook.com/utsumi.jyuku/photos/a.1434459956820746.1073741828.1432413553692053/1740425269557545/?type=3&theater



ホーム RSS購読 サイトマップ
家族葬とは? 葬式不要? 仏壇の必要性 家族葬の資料 無宗教者