葬儀で女性がパンツスタイル

女性がお葬式にパンツスタイルで行くのはマナー違反ということはありません。
しかし、正式には女性はスカート、男性はパンツスーツとなります。

 

最近では喪服売り場でも、女性用のパンツスーツを選べるようになりました。
そのため、会場内で喪服がパンツスタイルの方も見かけることがあります。
お葬式に行く場合では、パンツスーツの喪服であれば、とくに問題はありません。

 

親族の場合はスカートが無難

喪服は女性がパンツスーツでも問題はないのですが、やはり親族が亡くなった場合は、スカートの喪服のほうが適しているといえます。

 

また、年齢によっては黒いパンツスタイルの喪服を、通常のパンツスーツだと勘違いされてしまうこともあります。
女性の喪服=スカートスーツだと認識しているためでしょう。
夫の親が亡くなったケースなどは、嫁として恥ずかしくない服装が求められるため、この場合はスカートタイプの喪服をおすすめします。

 

お手伝いの方はパンツスーツでもOK

受付などお手伝いの方は、動きやすいことからパンツスーツを選ぶ方もいます。
近い親族の方がお手伝いをすることは少なく、親族でも少し離れた方がお手伝いをすることになるため、その場合は許容される場合が多いようです。

いい葬儀の特徴
病院で亡くなったらどうしよう?と急いでいる方の相談を受け付けています。「病院から紹介された搬送業者はぼったくられそうで心配・・・」このような不安を抱えている方でも安心して無料で相談できます。葬儀業者ではなく第三者の目線から、最適な業者を紹介してくれます。葬儀いらないという方にも、病院からの搬送だけでも利用できる業者です。
価格
無料
評価
評価5
備考
葬儀のポータルサイト
いい仏壇の特徴
日本全国にある仏壇店8,000店舗以上を検索できるポータルサイトです。仏壇の必要性に疑問を持つ方でも設置しやすい、リビング仏壇や壁掛け仏壇を探すことができます。最初は仏壇はいらないと言っていても、結局買う人も多いため情報を得ておきましょう。10万円のギフトカードがもらえます。
価格
無料
評価
評価5
備考
仏壇のポータルサイト
いいお墓の特徴
葬儀がいらない、戒名いらないという人でも、公営霊園で利用できる「永代供養墓」の利用は必要となります。いいお墓は全国8,000件もの霊園や墓地を検索できるポータルサイトです。口コミも多数掲載されているため、情報収集先として選んでみましょう。無料で資料請求や現地見学予約ができます。
価格
無料
評価
評価5
備考
お墓のポータルサイト
トップへ戻る