葬儀のブラックスーツ

葬儀の際にはブラックスーツではマナー違反にはなりませんが、やはり喪服と比べて色が薄くなり、少し恥ずかしい思いをすることがあります。
若い方で急な葬儀で、喪服を用意できなかった場合では、ブラックスーツを着ている方もいます。

 

ブラックスーツと喪服は生地が違う

喪服はまっ黒で、ブラックスーツは葬儀の場では薄い黒に見えます。
葬儀会場では多くの方が喪服で来るため、ブラックスーツは明らかに違うことがわかります。

 

ビジネススーツなどに用いられるブラックスーツは、生地に多少光沢感があるなど、カジュアルに作られています。
喪服の場合は深い黒となり、光沢が一切無いつくりとなり、並ぶと違いは歴然です。

 

3万円くらいでも喪服はある

礼服は一般のスーツと比べて高いため、若い方などはなかなか用意できず、急な葬儀でブラックスーツを着ることもあるかもしれません。
しかし、喪服は3万円前後でも売られているため、購入しておくようにしましょう。

 

女性の喪服は1万円からでも売られていますが、男性用は3万円くらいからと少し高めの設定となります。
それでも、一度購入すれば10年20年は着るものです。
基本的にサイズが大きく変わらなければ、男性の喪服を買い換えることはありません。

 

大学生に1枚喪服を用意すべき

大抵の家庭では、学生服を来て葬儀に行くことができなくなる大学生の頃に、喪服を1枚用意します。
この場合は学生だからと安価な喪服を買う場合もあれば、一生着られる良い物を求める親御さんもいます。

 

ブラックスーツが認められるのは、20代前半までです。
大学生の場合も喪服を着る人が多く、1枚は購入しておきましょう。

いい葬儀の特徴
病院で亡くなったらどうしよう?と急いでいる方の相談を受け付けています。「病院から紹介された搬送業者はぼったくられそうで心配・・・」このような不安を抱えている方でも安心して無料で相談できます。葬儀業者ではなく第三者の目線から、最適な業者を紹介してくれます。葬儀いらないという方にも、病院からの搬送だけでも利用できる業者です。
価格
無料
評価
評価5
備考
葬儀のポータルサイト
いい仏壇の特徴
日本全国にある仏壇店8,000店舗以上を検索できるポータルサイトです。仏壇の必要性に疑問を持つ方でも設置しやすい、リビング仏壇や壁掛け仏壇を探すことができます。最初は仏壇はいらないと言っていても、結局買う人も多いため情報を得ておきましょう。10万円のギフトカードがもらえます。
価格
無料
評価
評価5
備考
仏壇のポータルサイト
いいお墓の特徴
葬儀がいらない、戒名いらないという人でも、公営霊園で利用できる「永代供養墓」の利用は必要となります。いいお墓は全国8,000件もの霊園や墓地を検索できるポータルサイトです。口コミも多数掲載されているため、情報収集先として選んでみましょう。無料で資料請求や現地見学予約ができます。
価格
無料
評価
評価5
備考
お墓のポータルサイト
トップへ戻る